美白を目指すならまず紫外線対策!

美白化粧品 > 紫外線対策は美白ケアの基本

紫外線対策は美白ケアの基本

肌を白くしたいのならば、シミやくすみを作る原因である、紫外線を対策するのが基本です。ところで、紫外線対策と言えば、どんなことを思い浮かべますか?UV加工の日傘や帽子、日焼け止めなどで対策している人は多いと思いますが、実は服装も大きく影響してくるのです!

服の色や素材など、そこまで意識している人は少ないと思いますが、美白ケアをしっかりしたいのならば、少しでも意識したほうがいいと思いますよ。

まず、服の色ですが、よく写真を撮るときに、白いレフ板で光を反射させたりしてますよね。自撮りする時は白い服や、白いハンカチを置くといいというのも有名です。そう、白は光を反射する色ですので、日傘をさしていても白い服を着ていると、太陽光が顔や身体へ反射するので、それと同時に紫外線も反射するのです。なので、光を吸収する黒系の服装のほうが、紫外線も反射されにくいのでおすすめです。

また、木綿、木綿混紡、ポリエステルは紫外線を防止するのに、有効的な生地ですよ!それ以外の生地でも、UVカット加工してあるものなら大丈夫です!もちろん、ストッキングやサングラスなども、UVカット効果のあるものを使うことがおすすめです。

もちろん、日焼け止めクリームもきちんと塗ってください。因みに肌に優しい日焼け止めクリームを選ぶなら、SPF15がおすすめです。SPFというのは、日焼け止め効果の強さではなく、時間を表しています。なので15や20でも、しっかりUVケアしてくれますよ!

特に紫外線が強い季節は、5月~8月であり、この時期にしっかりUVケアをしておかないと、シミやそばかすなどが出来てしまいます!また、汗をかきやすい季節でもあるため、皮脂の分泌も1年の中でも、とても多くなる時期になっています。

皮脂のバランスを整える意味でも、美白ケアには洗顔とスキンケアも大切です。皮脂を落としすぎると乾燥の原因になりますし、スキンケアで化粧品をつけすぎるとニキビやシミの原因になります。程よいバランスを保つことで、紫外線によるダメージを軽減することができます。

また、UVカットのできるファンデーションを利用するときは。2時間おきくらいに化粧直しをすると効果的です。このように紫外線に注意をすることで、美白ケアの効果も更にアップすることも可能なのです。紫外線対策は美白ケアの基本ですので、是非実践してみてください。


 20代の美白ケアは、ニキビ対策と一緒に!   紫外線対策は美白ケアの基本

 ハイドロキノン配合の化粧品で美白ケア