ハイドロキノンってどんな効果があるの?

美白化粧品 > ハイドロキノン配合の化粧品で美白ケア

ハイドロキノン配合の化粧品で美白ケア

美白ケアの最強の味方として、最近人気なのはハイドロキノンです。しみやくすみなどを綺麗にするのに、有効な成分はたくさんありますが、ハイドロキノンが主流になりつつあります。美容外科などで取り扱われていますが、最近はハイドロキノン配合の化粧品も増えてきているようです。特に海外では、美白ケアと言えばハイドロキノンと言われるほど、大人気の成分なのです。

実はハイドロキノンってしみの消しゴムと呼ばれるほど、しみを取り除く効果が高く、本当に物凄い美白効果が期待できるのです。メラニンを生成するときに、チロシナーゼ酵素というものが働くのですが、ハイドロキノンはこのチロシナーゼを抑制する働きがあります。

しかも、その働きは、他の美白成分と比較すると約100倍もあるので、効果の高さはかなり期待できるものだと思われます。しかし、ハイドロキノンは確かに強力なものではありますが、ハイドロキノン配合の化粧品全てが、きちんと美白効果を実感できるものではないようです。

実は、元々は医師の処方が必要な成分であるため、海外ですら市販の化粧品には、ハイドロキノンは2%までが上限となっています。市販の化粧品でしっかり効果を得たいと思っている場合は、美白や美容に強いメーカーの化粧品を選ぶことが良いでしょう。

ハイドロキノン配合なのに、安くてお得!と言って、安易に低価格な化粧品を選んでしまうと、逆に肌が荒れてしまうこともあるので注意しましょう。市販の化粧品の場合、医療機関で処方されるものよりも低価格で、尚且上限が決まっています。少ないハイドロキノンでも、きちんと美白効果を実感できる化粧品があることも確かです。

きちんと効果を実感できるような化粧品は、浸透力が優れている化粧品です。浸透力を売りにしているハイドロキノン配合の化粧品ならば、しみを薄くすることはできると思います。因みに、ハイドロキノンは最強の美白成分と言われているように、しみだけでなく、通常のケアでは消えない肝斑にも効果的です。

市販の化粧品で、ゆっくり美白を目指していくよりも、早期的に肌を白くしたいと思っている人は、医療機関に相談するのも良いでしょう。ただし、医療機関で処方されるハイドロキノンは、市販の化粧品よりも強力ですので、医師の指示に従って使用してくださいね。


 20代の美白ケアは、ニキビ対策と一緒に!   紫外線対策は美白ケアの基本

 ハイドロキノン配合の化粧品で美白ケア